« さるーさるさるさるー | トップページ | 策士でないのに策に溺れる(ボストンタクシー比較考2) »

2007年12月30日 (日)

私を空港に連れてってー♪(ボストンタクシー比較考)

いつの間にやら2000アクセスです。
ご愛読どうもありがとうございますm(_ _)m

1月1日8:00発(休日早朝)の飛行機で日本に帰りますが、
何が何でも飛行機の乗り損ねだけは避けたい所です。
そこで綿密に戦略を練り上げることとしました。
T_2
ボストン市内から空港へのアクセスは、通常ならば(ティー。写真。地下鉄と路面電車のあいのこ)でしょう。安いですからね。
しかし、何しろ1月1日です。マサチューセッツ交通局(MBTA)時刻表(※1)によれば、1月1日は当地でも休日扱い、最寄のBラインの始発は6:06。その後の乗り継ぎを考えると、これでは時間に間に合わない可能性が大です。よってTは断念。
この瞬間、選択肢は事実上、タクシーに絞られました。
(※1) http://www.mbta.com/uploadedFiles/Documents/Schedules_and_Maps/Subway/frequency-schedule.pdf


普通に考えれば、どこかのタクシー会社に電話をかけて、予約を取ってしまえばいいだけです。ただ、私の英語力不足も手伝って、電話予約には今まで辛酸を舐めさせられてきました。
そこで今回は、リスクミニマムを徹底的に追求することにしました。

まず、ボストンではどんなタクシー会社があるのか、から調査開始。「Boston」「Taxi」でググると、タクシー業者がザクザク出てきます。
どれがいいのかなどと、サッパリ分かりません。友人も同様の様子。
そこで「官の威光」に頼ることにしました。
ボストン市公式サイト
http://www.cityofboston.gov/transportation/CABS.ASP
によれば、以下6業者がピックアップされています。
よって、当該6業者をボストン市認定業者と勝手に解し、この中からセレクトすることにしました。
 - Boston Cab, 536-5010
  - Checker Cab, 536-7000
  - City Cab, 536-5100
  - ITOA, 825-4000
  - Metro Cab, 782-5500
  - Town Taxi, 536-5000

さあ、次にどうするか。思えば、今まで電話予約で辛酸を舐めさせられてきたパターンの大半は、予約したつもりなのに予約できていない、というものでした。口頭合意なので立証のしようがないし、激しく抗議しようにも英語力がないし、そもそもそんな性格でもないし、結果として現地現場でこっちが泣く、というのが典型でした。
現地現場で泣くのは今更苦ではありませんが(悲しいけど)、それでは飛行機に乗り遅れてしまいます。
やっぱ、書面にしなきゃダメだ!
仕事と一緒なんだ!!
普段から「大事なことは書面にしてください。海外ビジネスであれば尚更です
」って言ってきたじゃないか!!!
・・・というわけで、次に、この6社のうち、WEB予約可のタクシー会社はどれか、探すこととしました。
早速、6社の社名を入れてグーグルです。
結果、6社中、3社のホームページを見つけることができました。

ITOA:http://www.itoataxi.com/home.htm
Metro Cab:http://boston-cab.com/
Town Taxi:http://www.towntaxiboston.com/

Metro Cabは電話のみ。
WEB予約が出来るのは、ITOAとTown Taxiの2社。
自宅からの距離、ホームページの趣味を勘案した結果、
Town Taxiをセレクトです

Town TaxiのWEBフォームに必要情報を入力・送信してから30分
ほど経った時、Town Taxiから確認の電話がかかってきました。
「うーむ、これはしっかりしていていいな」と感心していると、
「カード番号とExpiration Dateを教えてくれ」と言ってきました。
「タクシー代は現金で払いたいんだけど」と訊くと、彼曰く
「If we were there and you were not there, we could not receive money.  In that case, we will receive $50 from your card」
なるほど。ごもっとも。
リスクに備えたいのは当方だけではなかったということか・・・。
カード情報は口頭で伝えました。

電話の最後で、今さら確認の必要も無かったのですが、
言いたかったのでこういいました。
「Please take me to the airport(私を空港に連れてって♪)」
「Sure thing!!(もちろん♪)」
男と男の約束です
これで
リスクミニマムは果たされたといえるでしょう

なおこの時以来、街に出ると、走っているタクシーの会社
何となくチェックするクセ
がついてしまいました(;^_^A 。
(私が見る限りですが、ボストンで走っているタクシーの大半は、
6業者のものであるように思えます)

« さるーさるさるさるー | トップページ | 策士でないのに策に溺れる(ボストンタクシー比較考2) »

ボストン生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/9634929

この記事へのトラックバック一覧です: 私を空港に連れてってー♪(ボストンタクシー比較考):

« さるーさるさるさるー | トップページ | 策士でないのに策に溺れる(ボストンタクシー比較考2) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック