« 対決!小六の算数 | トップページ | サバイバル・グッズ »

2008年1月 9日 (水)

フロにまつわるエトセトラ

いきなりですが、私にとってロースクール生活は、
1)眼精疲労
2)腰痛
3)肩凝り

との闘いといっても過言ではありません。
留学前業務においても上記3大症状に悩まされていましたが、
マッサージ、針、風呂によってカバーしていました。

ただ、少なくともボストンの自宅近くには、
マッサージ屋さんも針師さんもおりません。
風呂といっても、私の自宅にあるバスタブのみです。しかも
ぬるいお湯しか出ず、追い炊きも出来ません(そりゃそうだ)。

しょうがないので、現在、ボストン生活においては
バスタブにお湯を入れ始めるのと同時(あるいは少し前)に
やかんと鍋を総動員し、コンロでお湯を沸かし、
バスタブに熱湯を注ぐべく、台所とバスタブを往復しています。
3往復から4往復ほどで何とか適温になります。
やかん鍋総動員令発動のタイミングも一つのポイントです。

明日、24時間お風呂の湯名人がある実家を離れ、
ボストンに戻ります。
また、あの台所-風呂場間往復の日々が続くと思うと、
ちょっとげんなりです。いい知恵ないかなぁ(・_・ ) ( ・_・)

« 対決!小六の算数 | トップページ | サバイバル・グッズ »

ボストン生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/9798271

この記事へのトラックバック一覧です: フロにまつわるエトセトラ:

« 対決!小六の算数 | トップページ | サバイバル・グッズ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック