« 社長イスとの訣別 | トップページ | 祝!ブログアワード一次選考通過 »

2008年2月16日 (土)

知的財産法の授業(2)

前回の授業で、オリジナルの音楽作品と
模倣が疑われた音楽作品の双方を
ボーン先生がパソコンで再生しようとした所、
うんともすんとも言わず
その時ボーン先生は、生徒にすまなそうに
ベア・ウイズ・ミー」と何回もおっしゃっていました。
後で調べた所、「bear with meで、
「ちょっと我慢して付き合ってね」という意だったんですね。
「bear me」とはあまり言わないようです。
ちょっと英語の世界が広がったような気がしました。

来週からソフトウエア・プロテクションに入ります。
そして、私は多分当たるのでしょう(当番だから)
やや週末がウツです。

なお、話はまるで変わりますが、
無謀にも当ブログを
ジャパン・ブログ・アワード2008」に
エントリーいたしました。さあ、どうなるかな・・・

« 社長イスとの訣別 | トップページ | 祝!ブログアワード一次選考通過 »

ロースクール生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/10539544

この記事へのトラックバック一覧です: 知的財産法の授業(2):

« 社長イスとの訣別 | トップページ | 祝!ブログアワード一次選考通過 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック