« 契約法ファーンズワース先生からのフィードバック | トップページ | ソクラテスメソッドとサトウのごはん »

2008年3月 1日 (土)

Legal Follies (リーガル・フォーリーズ)

Legal_follies_2

2月28日(木)から3月1日(土)まで、
Legal Follies(リーガル・フォーリーズ)という
コメディが、ロースクールの講堂で上演されています。
ロースクールの日々の生活(授業、就職活動などなど)
を、ショートコントあり、ミュージカルあり、ビデオありで
ユーモアに描きまくった、一種のパロディです。
BUロースクールの学生有志
一年近くかけて準備しているものらしく、
上演時間3時間に及ぶ、中々気合の入った力作です。
(19時30分開演、15分中休みあり、22時30分終了
しかもバックの音楽は、全て学生バンドによる生演奏
なので、迫力満点です。

(無料ではなく)有料で、
28日と1日は$15、本日29日は$10
一番安かった本日29日を狙って見てきました。
十分に料金に見合うものだったので大満足ですhappy01
ちなみに、なぜ今日だけ安いかというと
今日だけはビールbeerが出ないからだとか

今日は金曜日でしたので、有志学生だけでなく、
BU教授陣もゲスト出演してハジけていました。
このブログに登場する、
ファーンズワース先生は複数の創作ビデオに出演。
そして、ボーン先生とビアマン先生は舞台に登場。
それぞれコミカルな一面を披露していました。

なお、今、明日リーガル・フォーリーズに行く同級生から
ネタバレ禁止で雰囲気と評価を教えてくれ」
とメールが来ましたが、
教授陣は明日は出ないらしいので、その部分について
だけは今、ここで紹介することにします。

教授陣の出し物は、教授陣によるラインダンス
ビアマン先生がギターを弾いています。
そして、我らがボーン先生センターフォワードとして
5人一列に並び、
わ、わ、われらBU教授陣~♪」と皆で間奏を入れつつ、
「私の名前は、XYZ。ここで、○と▲の科目を教えてます~」
と言いながら、お一方づづ何らかのパンチのあるコメント
をかましていきます。
個人的には、刑法のサイモン先生が一番面白かったです。

「私の名前はサイモン~
「刑法を教えてます~
「授業中、私は、学生にたーくさん質問をするー
「あとから学生は、私にたーくさん質問にくるー
「そして、私はその時、いってやるんだー♪

You are guiltyと!!!!!
(おめーら、まとめて有罪だー!!)

 
それにイッエーイ!と答える学生たち。

がきデカの「死刑!」を髣髴とさせるものがあり、
個人的にバカ受けでした。
それはさておき、
こうして教授と学生が一体となってロースクールの
雰囲気を作っている所は、素晴らしいなと思います。

教授による出し物は上記のラインダンスのみで、
他は、学生による出し物です。
特にミュージカルとショートコントはよく練られており、
アメリカ人の天性の芸達者ぶり相俟って、
非常にレベルの高いものでした。
もっとも私、悲しいかなリスニングはイマイチゆえ、
本当の面白
は分かっていないんだろうなーcrying
というのが本音ですが、
それでも十分に面白かったです\(^▽^)/

(ちなみに以下は、05年にミラー教授が出演した
 時の映像。画像をクリックすると再生されます
 http://www.bu.edu/law/prospective/experience/learning/

« 契約法ファーンズワース先生からのフィードバック | トップページ | ソクラテスメソッドとサトウのごはん »

ロースクール生活」カテゴリの記事

コメント

おおっ!われらがMillerセンセイじゃあないですか。ちょうど僕らのときの映像ですな。このときは、「どうせギャグわからんだろうし」と思って行かなかったんですよね。今にして思えば行っておけばよかったような。

いやあ、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/10854282

この記事へのトラックバック一覧です: Legal Follies (リーガル・フォーリーズ):

« 契約法ファーンズワース先生からのフィードバック | トップページ | ソクラテスメソッドとサトウのごはん »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック