« Legal Follies (リーガル・フォーリーズ) | トップページ | タオル→ラケット→ロッククライミング→ロック(鍵) »

2008年3月 3日 (月)

ソクラテスメソッドとサトウのごはん

教授(P)と学生(S)のやりとり。

P:「本判例で、『自炊』とはどう定義されていますか」
S:「①独り身の人間が、②『自』分のために、③米を『炊』くことです」
P:「ここでHypo(仮想に基づく質問)です。Twilight氏は、自炊をしているといえますか」
S:「彼は①独り身で、②自分のために③米を炊き、納豆を貪欲に食べているため、自炊をしているといえます」
P:「ところが、彼は最近、米を炊くのが面倒になって、『サトウのごはん』で済ませているようです。保護に値しますか?」
S:「値します。炊けたご飯を自分で整えている事には変わりません」
P:「では、君は、電子レンジのボタンを押すのと、炊飯器のボタンを押すのとは、行為として等価だ、と言いたいのかね?」
S:「うーん・・・。確かに彼は米を研ぐという行為をしていません。米は研ぐべきと思います・・・」
P:「では、彼がちょっと改心し、『無洗米』を使ったと仮定したらどうですか」
S:「うーん・・・彼は自分で米を研いでいるとは言えません。ただ、電子レンジでチン、と等価ともいえません」
P:「そう、君は今いいことを言った」
S:「えっ????」
P:「自炊とは、彼のような人間に、安易な『電子レンジでチン!』をさせないための概念なんだよ。では、そのUnderlying Policy(その背後にある法益)はなんだろうか?」
S:「えっと・・・そんぽぽうぽぽ・・・」
P:「分からないかい?そう。彼の健康の保護だ。自分で米を研ぐという尊い作業を通じ、自分の健康を考えなさい、というわけだ」

ロースクールでのソクラテスメソッドって
実はこんな感じだったりして・・・(;^_^A

それはさておき、買いだめしておいた
「サトウのごはん」が残り1個になりました。
今日は米を炊こうかな、と思います。

« Legal Follies (リーガル・フォーリーズ) | トップページ | タオル→ラケット→ロッククライミング→ロック(鍵) »

ボストン生活」カテゴリの記事

コメント

うまいたとえですね!

実際の授業で教授の言葉もJD連の発言もこれくらいはっきり聞き取ることができて、「すっきり!」と思えるといいのですが、当方は「もやっと」という経験ばかりです。。。

すぎさんへ

ご無沙汰しています。ボストンは大分暖かくなってきました。ミシガンでは如何ですか?

最初は、「よく分からない」という事態に危機感を強くしていたのですが、最近は、「よく分からない」ということを事実としてASISで受け入れつつあります。そんなこっちゃいかん、と思っていますが、これがまた如何ともしがたい所が、何ともいえないところです(;^_^A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/10889466

この記事へのトラックバック一覧です: ソクラテスメソッドとサトウのごはん:

« Legal Follies (リーガル・フォーリーズ) | トップページ | タオル→ラケット→ロッククライミング→ロック(鍵) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック