« バーブリの配本(第一回) | トップページ | NYバーへの出願完了 »

2008年4月11日 (金)

家賃の不払通知とその後のフォロー

数日前、マンションの管理会社から、家賃の不払通知(=契約違反14日通知)を受けました。契約違反が10日以内に治癒されなければ、立ち退きのトリガーになる、などと書いてあります。

あり得ない話です。なぜなら私は、「請求書受領→即決済」を最大のモットーとしているためです。この種のトラブルがイヤだから。

マンションの事務所にいる女性とは顔なじみなので、emailで来た領収書を持参して相談に行ったところ、
「ごめんなさい。そのemailでの領収書は当てにならないの(→WEB経由にてe-checkを使って支払をすると、とりあえず手続は取ったという確証として、システムが自動的に領収書をemailで発信してしまうから、お金が実際に届いた確証にはならない、ということらしい)。というわけで、支払の確証として、銀行の取引履歴をプリントアウトして、家賃としてdebitされた部分(引き落とされた部分)を蛍光ペンか何かでハイライトして持ってきてくれますか?」
と言われました。やれやれです。

この時、ミラー先生の顔がよぎりました。別に、ミラー先生は何も悪くありません。ちょうどこのあたりのこと(checkの銀行間決済)を、ミラー先生のUCCでやったばかりだったためです。もし、銀行が誤って別の口座に振り込んでしまった場合、この場合の私の請求権はこれこれで、銀行の責任はあれあれで・・・などと、一瞬考えました。一瞬で止めましたが。

とりあえず、言われた通りに、ハイライトした銀行取引履歴を持参。彼女がそれを管理会社のメインオフィスに送付した所、今日、その管理会社の担当者から手紙が来ました。

「先日の14日通知は、コンピューターのエラーによるもの、と判明。貴方の不払記録は、全て削除されたので安心願う。貴方の記録のため、このレターは保管願いたし」

間違いは誰にでもあること。対応に文句はありませんが、
一言くらい詫びのセリフが欲しいんですけど。まったく。

少し気持ちが落ち着いたので、
勉強を、自分に勉めて強いることにいたします。

« バーブリの配本(第一回) | トップページ | NYバーへの出願完了 »

ボストン生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/20134607

この記事へのトラックバック一覧です: 家賃の不払通知とその後のフォロー:

« バーブリの配本(第一回) | トップページ | NYバーへの出願完了 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック