« マリノのエッセイ講座とセルティックス優勝パレード | トップページ | PMBR模試 »

2008年6月27日 (金)

現状の分析および今後の対策

たまには自己分析を。昨日でMBE6科目の講義は終了。符節を合わせたわけではないですが、昨日でバーブリ問題集もSet4まで終了。

弱点は何処か?強化すべき点は何処か?そもそも全部、ということなのかもしれませんが・・・。バーブリ問題集の1001ページにgoalとする正答率が記されています。Set4までの自分の正答率と比較すると以下の通り。

Constitution  バ:61.1% (44/72) T:58.3% (42/72)
Contracts    バ:55.5% (40/72) T:66.6% (48/72)
Criminal     バ:58.3% (42/72) T:56.9% (41/72) 
Evidence    バ:61.1% (44/72) T:43.0%(31/72)
Real Property バ:52.7% (38/72) T:44.4% (32/72)
Torts       バ:58.3% (42/72) T:54.1% (39/72)

Contractsの数値が相対的に高いのは、ファーンズワース先生(契約法)とミラー先生(UCC)のお陰なのでしょう。問題を解いていて、「ああ、この問題は、この判例をいじって作ったんだな」と感じたことがしばしばありました。それにしてもEvidenceは低すぎです。分かっていないのは自覚していましたが、ここまでとは。Evidenceの問題は長さが短く、読解スピードに難のある私向きであるはずなので、ここで稼ぐためにはもっと鍛えないと。なおPropertyは半ば諦めています。

今までは、この日はこの科目、と科目単位で勉強を進めてきました。これからはEvidenceに力点を置きながら、(エッセイ対策を進めつつ)MBE6科目全部を毎日少し勉強する、という方向に切り替えていこうと思います。

また、今までは、時間を計らずに問題を解いていました(ですから、上記の正答率比較も実は意味が無いかも)。これからは時間を計って解く練習も必要と思っています。神経を磨り減らすので、時間を計って解くのは大キライなのですが、仕方ありません。

明日はPMBR模試です。本番同様(そりゃそうか)200問を6時間で解きます。問あたり1.8分でこなす必要があるという計算です。本日、Evidence強化対策の一環として、PMBRの問題集を使ってEvidence50問を解きましたが、2時間かかりました。私の回答スピードは1問あたり2.4分ということになります(問題文が長いPropertyとかだと、もっともっと時間がかかるかと)。ということは、明日は150問も解けず、泣いて帰ってくるということになりそうです・・・すごく行きたくないなぁ・・・(;-_-) =3

« マリノのエッセイ講座とセルティックス優勝パレード | トップページ | PMBR模試 »

NYバー準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/21918330

この記事へのトラックバック一覧です: 現状の分析および今後の対策:

« マリノのエッセイ講座とセルティックス優勝パレード | トップページ | PMBR模試 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック