« Question 8の(d) | トップページ | エッセイに関する一考察 »

2008年7月17日 (木)

マリオットにきらわれる

今日の正午、バーの試験会場の発表がありました。

私はアルバニーでのパソコン受験です。有力会場の一つ「マリオットホテル」を確保済です。「○○さんは多分マリオットでしょう」と周囲に言われ続けたこともあり、また自分はこの手のクジ運には過去無類の強さを誇っていたこともあり、安心しきっていました(今思えば、いずれにも根拠はなかった)。ところが、WEBページをクリックしたところ

「Albany Law School」との文字が。

うんぎゃーっ!!!どこそれー???

googleでみると、マリオットからは10キロくらい離れています
とても歩いていける距離ではありません
かといって当日タクシーは激込みが予想されます
今回は目に見えて消化不良だから、おそらく無理だろうなぁ、と私が内心思っているのをバー委員会が見透かしたのか・・・でも、肉体的にも知的にもひよわい私に、そんなイジワルしなくったって。

・・・ただ、私にはまだ運は残っていたようです。ロースクールから家に飛んで帰って慌ててネットでホテルを探しまくった所、近くのホテルを何とか抑えることに成功。とりあえずホッとしました。で、マリオットは手放しました。

とりあえず最寄のホテルを確保できたのはいいのですが、かなりの時間をホテル探し狂騒曲に費やしてしまった結果、数少ない残り時間はますます減ってしまいました・・・そんなわけで今日はもうヤケになり、やっていなかったアドミ事項を片っ端から片付けることにしました。勉強できていないなぁ^^;)

« Question 8の(d) | トップページ | エッセイに関する一考察 »

NYバー準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/22351206

この記事へのトラックバック一覧です: マリオットにきらわれる:

« Question 8の(d) | トップページ | エッセイに関する一考察 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック