« ボストンに戻りました | トップページ | アイ・アム・フォアグラ »

2008年9月 4日 (木)

ファーンズワース御大

この投稿が、記念すべき100本目の記事になります。
派遣元企業から、「あいつヒマなんじゃないか」疑惑を
持たれかねないのでは?とビクビクではあるのですが、
100という数字があまりにもキリがいいので
カミングアウトすることにしました。

さて今日は、ファーンズワース先生の
Procedure(民事手続法)の最初の授業でした。

ファーンズワース先生の早口にビックリし、
だけどspeak too fastなんていうと失礼かなと思い、
苦し紛れに比喩を使って
「先生はsuperexpressのように話されるけど
授業にstickします」
と皮肉に近いセリフを言ってしまった
去年の秋学期のContracts(契約法)。

忙しい方だし、人数も多かったし、
しかも私は出来の悪い生徒だったので
私のことなど覚えておられるはずないだろう、と
思っていました。

しかし(私が二列目端に座っていたこともありますが)
授業中なのに目が合った際に握手をしてくださり
その時に「Welcome back!」と私のフルネーム付きで
小声でおっしゃってくださり
どこで覚えたのか存じませんが「-san」と付けてくださり
「きみ、口ひげそったんだね」と顔まで覚えていてくださり
もう感謝感激あめあられでした。

そんな先生の深い愛情も知らず、
①最初、ボーン先生のProcedureを、
先生のProcedureより優先させて考えていました。
②そればかりか、先生の本(The Legal Analyst)を
去年わずか一章しか読まなかったあげく、
さっきまで押し入れに入れてしまっていました。

以上2点深く深くザンゲさせていただきます
今年はLegal Analystちゃんと読みますので
なにとぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

« ボストンに戻りました | トップページ | アイ・アム・フォアグラ »

ロースクール生活」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。偶然貴ブログを拝見しました。
私も某メーカーの法務部員で、現在は上海で勤務しています。Class of 04で、出願からBar受験にいたるまで、同じような悪戦苦闘をしたなぁ、でも、いい思い出、イベントもたくさんあったなぁと懐かしい気持ちで一気読みしました。留学の様子が本当によく伝わってくる素晴らしい内容で、深夜に一人でニヤニヤしてしまいました。敬意をこめてコメントさせていただきました。

はっきりいって、勉強した内容は今は忘却の彼方です(笑)ノートや本は大切に取ってあり、いつかは役立つと信じたいものです。
また、時々拝見させていただこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/23479588

この記事へのトラックバック一覧です: ファーンズワース御大:

« ボストンに戻りました | トップページ | アイ・アム・フォアグラ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック