« ロースクール生のメンタルヘルス | トップページ | ボストン大学の財務データ »

2008年10月15日 (水)

MA州運転免許取得に向けて(2)

ボストンでは車の必要性を感じなかったため、
車も免許も持たなかったのですが、
(国際免許は持っていますが・・・)
折角ですので、当地の免許だけは
取っておこうと思います。
妙に焦って免許を取ろうと思っているのは、
冬に入る前の方がいいかな、という、
ただそれだけの理由です。

夏休みに、とりあえずLearner's Permit(仮免)は
とっておきました。あとは実地試験のみです。
ただ、いきなり実地試験というのは自信もないので、
同級生から紹介を受けた
Brookline Driving Schoolでちょっと運転してから
そのままそこにお世話になりつつ
実地試験も受けることにしました。

同スクールのホームページに
メールアドレスがあったので
基本的に英語での電話を避けたい私は
まずそこにメールしたのです・・・が、
一日経っても返事なんかきやしません。
完全に予想の範囲内です(;^_^A
待ってイライラするくらいだったら
電話してイライラした方がまだマシです。
こっちの国は、何かにつけてお客に電話を
かけさせますが、未だに慣れません。

案の定、英語はどもり調子でよく聞き取れず、
ちょっと時間がかかりましたが、
10月23日(木)10:00~ レッスン1時間
10月25日(土)午前 実地試験
コストは140ドル
自宅前でpick upしてくれる(車を持ってきてくれる)
ということになりました。

あれ?同級生からは
確か135ドルってきいていたような・・・
値上がったかな???

« ロースクール生のメンタルヘルス | トップページ | ボストン大学の財務データ »

ボストン生活」カテゴリの記事

コメント

お、いよいよ免許取得ですかー。車があると行動半径が広がるということを、こちらで文字通りに体験しています。その自動車学校の教官の英語は、スペイン語なまりがきつく、苦労したのを思い出します。

papabananaさんの所に突撃をかけるにしても、免許がないことにはお話にならないと思い、まず免許をGetしておくことにしました(^_^)

ちなみに昨日、私が出したメールに対して、教習所からやっと返信が来ました。「電話してねー♪」だそうです(←なめとんのか・・・)。差出人の名前を見る限り、スペイン系というよりロシア系な感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/24510512

この記事へのトラックバック一覧です: MA州運転免許取得に向けて(2):

« ロースクール生のメンタルヘルス | トップページ | ボストン大学の財務データ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック