« 夏の日の1993、冬の日の2009 | トップページ | 今年もこりずにエントリー »

2009年1月31日 (土)

ファーンズワース御大(3)

副題:ファーンズワース御大はバイトでもすごかった

当地で司法試験(バー)の予備校と言えば、BarBri、PMBRあたりが有名ですが、他にもPiePerなど色々あります。
そして、大学教授がこれらの予備校などでバイトする(授業を受け持つ)ことは、当地では比較的よく見られます。

市販教材で有名なEmanuelも、バー準備のための学習教材を販売しています。評判はよいようです。そこで、MBE対策のホームスタディキットBar-in-a-box)を購入した同期T氏から、その教材(テキストと授業DVD)の一部を見せてもらいました。

ん・・・???

その授業DVD(Torts)をよーく見ると、そこには
Professor Ward Farnsworth
の文字が!

こんなところでバイトやってたんですねセンセイcoldsweats01

本来ならば試験30日前の追い込みの時期に、新しい教材に手を出すのはどうかと思ったのですが、先生のTortsとあれば見ないわけには。T氏から授業DVDを借り受けて見たのですが、期待通り素晴らしいものでした。

バーブリのTortsの教授のように下ネタに走ることは一切なく、Tortsの全体像、基本ルールから派生ルールへの流れ、個々のルールの趣旨を、ユーモアを交えながら論理的に解きほぐしていく、先生らしい重厚な授業でした。何より驚いたのが、MBEの出題傾向の分析が、非常にクリアであったことです。こんなにもMBEに対して深い造詣をお持ちだったとは・・・。

先生はロースクールの授業でパワーポイントを使うことはありませんが、この授業DVDでは、とにかく大量に使っています(使ったスライドはおそらく200枚くらい・・・coldsweats01)。やればできるじゃん!

ロースクールの授業では、(何しろあの早口なので)先生の言っていることは何となくしか分からなかったのですが、パワーポイントのおかげで、今回は90%ほど分かりました。

前々から、バーブリのTortsの資料には、どうもしっくりこないところがありました(趣旨や論理の流れがあまり感じられなくて)。
そこで、先生のパワーポイントを全部書き取って、バーブリの資料で必要な所を補い、章立てをして目次をつけ、御大ノートを作りました。これがとにかく辛かったのですが、(少なくとも僕にとっては)最強のノートが出来上がったと思っています。

何より、お守り代わりにもなりますしね\(^▽^)/

« 夏の日の1993、冬の日の2009 | トップページ | 今年もこりずにエントリー »

NYバー準備」カテゴリの記事

コメント

試験勉強、順調のようですね!
頑張ってくださいっ。
合格を祈願しております☆

弁護士以外の初合格者になって下さい!!

North Riverさん、ニルテさん、

励ましのコメントどうもありがとうございましたm(_ _)m
勉強すればするほど、彼我の戦力差に唖然とさせられますが、ない知恵を絞ってずる賢く闘ってこようと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/27643662

この記事へのトラックバック一覧です: ファーンズワース御大(3):

« 夏の日の1993、冬の日の2009 | トップページ | 今年もこりずにエントリー »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック