« 日本の電子辞書をアメリカで購入する | トップページ | (P.S.)その後のマイ・ライフ »

2009年5月 9日 (土)

ではまた、お会いする日まで\(^▽^)/

兄と妹の電話(現地時間5月7日)。

妹:「お兄ちゃん、げんきー?」
兄:「元気なし」
妹:「ハドソン川に飛び込んでなぁい??
兄:「川に飛び込むなんて、めんどいからやめた。・・・って、何で知ってんの?」
妹:「ダンナがね、(NY州司法試験委員会の)サイトを見つけたんだ。あんなのあったんだー。ちょっとオドロキ」
兄:「ごめんごめん、連絡遅れて。会社に連絡したり、戦友と傷を舐めあったり、最後の試験勉強をしたりで、いろいろあってさ」
妹:「そっか。で、今、何やってたの?」
兄:「フテ寝
妹:「ははは(^▽^)/。で、これからどんな感じ?」
兄:「7月末のバーを再々受験して、8月初旬に帰国するよ。部長は、『まー、試験なんてそんなもんだぜ~』って言ってた。『フォローいただき、身に染みます』って答えたら、笑ってたけど」
妹:「そっか、じゃ、その頃会えるねー」
兄:「そっちはその頃、確か育休明けで、仕事に復帰、って感じ??」
妹:「うーん、でも保育園がなかなか無いんだ。いま、保育園ないんだよー。で、もし保育園が見つかったとしても、残業はできなくなっちゃうじゃない。残業できないなんて(働くべき時に働けないなんて)、ソルジャーとしては2流だからね」
兄:「そっか(その責任感はあっぱれだな。さすが海外営業)。でも、可愛いYちゃんの顔を見ながら日々過ごすのも、いいことかもよ」
妹:「そっかなって気も。で、お兄ちゃん、あのブログどうするの?」
兄:「そろそろ潮時かなって。明日でロースクール最後の試験も終わるしね」
妹:「最近、何か切れ味なくなってきてたよね。何かムリして書いてるな-って気もしてたし、ちょうどいいんじゃない」
兄:「やっぱり見破られてたか。正直、最後をどーやって締めたらいいもんかなと。今の状態だと、何となく締まりがよくないというか」
妹:「ブログでは受かったことにしてさ。『受かったので帰りまーす』って書いちゃえ。どうせお兄ちゃんのブログなんだから。で、最後に
このブログはフィクションであり、実在の人物・組織等には一切関係ありません
って断り書きしておけばいいじゃん\(^▽^)/」
兄:「その手があったか。わが妹ながら、文才あるなー」
妹:「でしょー♪」

というわけで、長らくのご愛読、どうもありがとうございました。このブログを作ってよかったと思っています。モノ書きの楽しさ目覚めたため、ひょっとしたら、どこかでまた、ブログを書くかもしれません。

最後になりますが、過分に評価いただき、留学の機会まで下さった会社には、本当に感謝しています。

ではまた、お会いする日まで\(^▽^)/

Twilight

« 日本の電子辞書をアメリカで購入する | トップページ | (P.S.)その後のマイ・ライフ »

ロースクール生活」カテゴリの記事

コメント

たまに除いていたので気になっていました。
ハードなロースクールに行きながらの勉強は大変だったでしょうね。
アメリカに残って再度試験を受けられるなんてすごく恵まれていますね。twilightさんだからでしょうね。日本人は3回目で合格する人も多いですし、がんばってください。

長い間このブログを愛読させていただきました。
いろいろな読者を思い浮かべながらテーマを選ぶのは、
楽しみもあったでしょうがご苦労なことでした(;^_^A

NY司法試験の結果は、本人は無念かもしれませんが、
読者の多くは、青春譜のエンディングとしてむしろ
親しみにも似た余韻を感じているのではないでしょうかm(_ _)m

人の営みは多少の浮き沈みがあっても、所詮は挿話
程度のもの。淡々と受入れれば良いのでしょう。
されど、ドン・キホーテのように「風車」に再々度挑戦
されるとのこと。このエピローグもまた‘いとおかし’ (^^)

新型インフルにも備えねばならぬ折、ご自愛ください。
そして、ご健闘とご幸運を\(^▽^)/

これだけ充実していて楽しいブログなんだから、できればひょっこり再開してほしいですね。
コンサートのアンコールに応えるみたいに…。
ロースクールの試験後もNY barの準備で忙しいでしょうから頻度はごくたまに(あるいはそれらが終わった後)でいいと思いますが。

Twilightさん、ご無沙汰しております。

Twilightさんのブログはとてもおもしろく、Twilightさんの書かれる記事をいつも楽しみにしておりました。
そのブログがなくなってしまうのは少し(大変)残念ですが、またどこかでブログを再開されることを楽しみにしております。

Twilightさんにはロースクール出願のときから大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

Twilightさんの今後のご活躍をお祈りしております。
またいつかお目にかかれるのを楽しみにしております。

大変ご無沙汰をしております。
いよいよ修了ですか。ブログ、本当にお疲れ様でした!
このブログを拝見するのを本当に楽しみにしていたものとしては非常に残念ですが、いい区切りなのだと納得します。
Twilightさんには本当にお世話になりました。お会いしたのはまだ一度しかありませんが、このブログを通じて御礼をすることができないほど多くのことを教わりました。
本当にありがとうございました。

今後も今まで以上にご活躍されることと思います。
また、ぜひお会いする機会をいただければと思っています。
では、本当にブログお疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/29524846

この記事へのトラックバック一覧です: ではまた、お会いする日まで\(^▽^)/:

« 日本の電子辞書をアメリカで購入する | トップページ | (P.S.)その後のマイ・ライフ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック