« メキシコとアラチェラ | トップページ | バー ×→×→○ »

2009年11月 2日 (月)

BU 08-09 Reunion@東京新橋

10月30日(金)の夜。TGIFな日。東京・新橋08と09の有志12名くらいで、Reunionが開かれました。アダルティーに、ちょっと遅めの20:10開始。

集まるんだったら、NYバーの発表がなされる前にすべきだ、という配慮から、この日になったということ(らしいです)。うーん、バーの呪縛からは逃れられないものなのでしょうか??

私は、住まい(2箇所)が大阪・三重なので、本来ならば参加者対象外です。しかし同期某氏いわく、「金曜だから休んで来れるよね」。ちょうど海外帰任者人間ドックの日で午後休だったこともあり、ナイショで飛び込むことにしました。幹事の08I氏曰く、「サプライズ・ゲストということにして、ちょっと遅れてくるのも手かもしれませんね(*^-^)ニコ」

で、意図したわけではないのですが、実際に遅刻しました。その理由。人間ドックのメニューに、胃のバリウム検査が含まれていたからです。検査後は下剤を飲まされます。その後遺症がすさまじく、汚い話で申し訳ないですが、ずっとトイレとお友達。大阪-東京の移動も、危機管理のため、のぞみのグリーン車を使用。そこまでして行ったということを、誰にも一言も話さなかった自分はえらいなぁ、と思いますヾ(- -;)

遅れて登場したときの反応。

「うっそー」
「驚いた~」
呼んでないよ~

つかみは非常によろしいです。で、その後。

「ブログに切れ味なくなりましたね
「なんだか無理やり書いているって感じですね」
義務感で書いているって感じですよね」

・・・分かっちゃうんですね。留学中に比べて、やっぱり今は悩みがすごく多いです。その状態でモノを書くと、自然とそうなっちゃうんでしょう。許してやってくださいm(_ _)m

さてこの日の会話は、おそらく8割くらいは留学中のむかし話(で、残り2割くらいは、09ハイパーロイヤーH氏のサラリーマン転進)。期せずして、「09の---さんと、08の---さんとでは、どっちが日本人最強のプレイボーイだったか」で、論戦が戦わされる。

09の童心の天才H氏のターン:
「いや、うちの---は、もうこれもんなんですよ♪」

08の幹事I氏のターン:
「いや、うちの---だって、(以下略)・・・♪」

結果はおそらく引き分け\(^▽^)/

二次会は、09の課長代理Y氏、バックパッカーK氏、同期某氏と、側にあった和民へ。「日本は不景気なんですよ」という話になり、08のエースS氏名刺の文字が浮き上がっているのは(コスト削減のこのご時勢で)すごいことだ、という結論で落ち着く。

二次会終了後、同期某氏と僕は、そのままとある駅までは電車で行き、タクシーに乗る。折角なので、同期某氏の自宅10分ほどオジャマする。そこでデジカメを持っていたことに気付き、とりあえず記念撮影

この日はひさびさに楽しかったです。ありがとうございました。

そろそろ(三重に)戻らないと。ではまた\(^▽^)/

« メキシコとアラチェラ | トップページ | バー ×→×→○ »

ロースクール生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140450/32025195

この記事へのトラックバック一覧です: BU 08-09 Reunion@東京新橋:

« メキシコとアラチェラ | トップページ | バー ×→×→○ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック